Close
Process Mining Supply Chain Metrics

サプライチェーンの専門家が追跡すべき5つの指標

TOPICS一覧に戻る

2021.02.19

サプライチェーンをビジネスの循環システムと考えるならば、サプライチェーンが滞りなく流れ、必要なものを必要な場所に可能な限り迅速に届けることが非常に重要です。調達、生産、輸送、顧客サービスの各部門の連携は、身体の多くの臓器が相互に依存して調整されるのと同じくらい複雑なのです。

では、どのようにして改善箇所を特定し、顧客のニーズと企業としてのコスト削減や効率化のニーズとのバランスを取ることができるのでしょうか。個々のメトリクスや主要業績評価指標(KPI)を測定することはできますが、それだけでは十分ではありません。一連のメトリクスを統合的に監視することで、組織の整合性が向上し、迅速な対応が可能になり、最終的には顧客満足度の向上につながります。

以下はサプライチェーンの運用を最適化するために追跡すべき5つの主要な指標です。

1. パーフェクト・オーダー・インデックス

パーフェクト・オーダー・インデックスは、サプライチェーンプロセス全体のエラーフリー率(エラーの発生しない率)を測定します。これは複合メトリックであり、すべてのステージからのパーフェクト・オーダー・インデックスは、全体的なパフォーマンス指標を算出するために乗算されます。これは誤解を招く可能性がありますが、4つのステージのそれぞれのパフォーマンスが99%であったとしても、プロセス全体で掛け合わせた場合、エラーフリー率は96%にしかなりません。

それでも、パーフェクト・オーダー・インデックスは、サプライチェーン全体のパフォーマンスの優れたベンチマークです。さらに掘り下げてみると、問題点を調査し、ピンポイントで指摘し、修正することができます。そして、この指標は、プロセス改善の進捗状況を測定するために、時間経過とともに評価することができます。

2. キャッシュ・ツー・キャッシュ(C2C)タイム

C2Cサイクルは、現金換算サイクルとしても知られており、企業がサプライヤーに現金を送ってから顧客から現金を受け取るまでの時間を測定します。C2Cサイクルは、サプライチェーンの3つの測定値(在庫日、支払日、入金日)で構成される複合的な測定値である。

C2Cのベンチマークは業界により大きく異なりますが、ある調査によると、最高クラスの企業は、業界に関わらず、現金化サイクルが1ヶ月未満である傾向があるとのことです。サイクルが短くなれば、資金はコア業務に充当されるのに比べ、他の人の手に渡る時間が少なくなります。22,000社以上の上場企業を対象とした調査では、75%のケースでC2Cサイクルの短縮と収益性の向上の間に直接的な相関関係があることが示されています。

3. サプライチェーン・サイクルタイム

サプライチェーン・サイクルタイムは、すべての在庫レベルがゼロで顧客から注文があった場合、注文を完了するのにどれだけの時間がかかるかを測定する包括的なメトリクスである。この測定基準はサプライチェーン・サイクルのあらゆるシーンの中で、最も長くなる可能性のあるリードタイムである。

この指標は、サプライチェーンの全体的な効率を見る優れた指標です。サイクルが短いということは、プロセスに柔軟性があり、機敏で、環境の変化に対応していることを意味します。サプライチェーンのサイクルタイムを追跡することで、既存の問題や潜在的な問題を特定することができるため、ビジネスに対し是正措置を取ることができます。

貴社のサプライチェーンはどの程度効率的ですか。サプライチェーン・サイクルタイムは貴重な洞察を与えてくれます。

4. 充填率

充填率とは、需要満足度とも呼ばれ、在庫があることで顧客の需要が満たされている率のことであり、バックオーダーや売上機会損失がないことを意味しています。充填率を知ることは、在庫のパフォーマンスを改善すれば、回収できる売上やサービスが向上することを表しているので、重要です。

改善のための1つの方法は、在庫データへのアクセスです。販売チームが利用可能な在庫をよりよく理解すればするほど、正確、完全、タイムリーに注文に対して出荷することができ、顧客満足度を向上させることができます。

調査によると、サプライヤーと小売業者の関係を改善することで、充填率が80%改善されたことがわかりました。変更点としては、価格変更交渉の加速、需要急増への対応の改善、受注管理プロセスの合理化、営業担当者のインセンティブの変更などが挙げられます。

Supply Chain Process Mining

5. 在庫回転率

在庫回転率は、指定された期間に在庫全体が販売された回数を測定します。それはそれが全体のサプライチェーンプロセスの効率の正確な、包括的なイメージを提供するので、重要なメトリックです。

在庫回転率のベンチマークは、1つひとつの会社で大きく異なります。コンピュータ機器の業界平均が年間6回のであるのと比較して、食料品店は年間20回の完全に新しい在庫を持っているかもしれません。

一般的には、業界平均より会社が低い在庫回転率の場合は、会社の販売力が弱く余分な在庫を持っていることを意味します。在庫回転率の測定値を改善することは、強力な販売力と俊敏で効率的なプロセスを作成します。

サプライチェーンはあなたの会社の血管です。医師があなたの体の血液循環を測定し、血の流れが悪い原因を取り除くことができるように、あなたのビジネスに最も影響を与えるサプライチェーンのメトリクスを追跡し、改善を行うことは、健全で成功した未来につながるでしょう。

TOPICS一覧に戻る