Celosphere 2020 Japan main visual

Celonisユーザーカンファレンス <アーカイブ配信>

Celosphere Japan 2020
7月28日 (火)9:00~
10月30日(金)21:00

世界最大のプロセスマイニング・グローバルユーザーカンファレンスCelosphereが日本に上陸!【Celosphere Japan 2020】としてウェビナー開催の運びとなりました。グローバル企業の最新のCelonis導入事例、業務プロセス変革のベストプラクティスを一挙公開します。Celonisの主要サービス、最新機能についても詳しくご紹介しますので、既に導入されているユーザー様はもちろん、これから導入を検討されている企業様も必見です。世界で進化したプロセスマイニングの扉が今、日本でも開かれます。

開催概要<アーカイブ配信中>

配信期間  :2020年7月28日(火)9:00~2020年10月30日(金)21:00
参加費   :無料
申込方法  :申込フォームよりお申込みください

※2020年7月21日に開催されたCelosphere Japan 2020の動画アーカイブを視聴いただけます。
※終了日は2020年10月30日(金)を予定しておりますが、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※競合他社様などお申込みをお断りさせていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
※お申込みいただいた後、視聴方法をご案内いたします。通常のウェブブラウザによる視聴となり、アプリケーションのインストールなどは不要です。

Celosphere Japan 2020 アジェンダ

Program
基調講演
CJK001
Welcome to Celosphere Japan 2020
Bastian Nominacher
Bastian Nominacher,
Founder & Co-CEO
Celonis
Kobayashi Ceronis Japan
小林 裕亨,
代表取締役社長
Celonis株式会社
Sessions Details

世界最大のプロセスマイニング・グローバルユーザーカンファレンスCelosphereがいよいよ日本で開催します。本社CEO Bastian NominacherとCelonis株式会社 代表取締役社長小林がご挨拶いたします。

CJK002
【基調講演】プロセスマイニングとは何か?なぜCelonisか?
Kobayashi Ceronis Japan
小林 裕亨,
代表取締役社長
Celonis株式会社
Tsuyoshi Teraoka
寺岡 剛,
Solution Engineer
Celonis株式会社
Sessions Details

Celonisの主要サービス機能についてデモを用いて初心者の方にもわかりやすくご説明いたします。また、過去1年の間に大きく進化してきた日本におけるプロセスマイニングの現状を振り返るとともに、なぜ日本企業にとってプロセスマイニングが有効なのか、超えるべき課題は何かについてご説明します。

CJK003
プロセスマイニングの最新動向とCelonisのグローバル戦略
Alex Rinke
Alexander Rinke,
Co-Founder & Co-CEO
Celonis
Hala Zeine
Hala Zeine,
Chief Product Officer
Celonis
Miguel Milano
Miguel Milano,
Chief Revenue Officer & Co-Owner
Celonis
BvOF-2013 0425 JD-Wil-van-der-Aalst-cropped
Prof. Wil van der Aalst,
Distinguished Humboldt Professor
RWTH Aachen / Eindhoven University of Technology
Stefan Maurer
Stefan Maurer,
Vice President of Enterprise Effectiveness
AVNET
Peter Tasev
Peter Tasev,
Senior Vice President of Procure to Pay
Deutsche Telekom
Jan Fuhr II
Jan Fuhr,
Process Mining Lead
Fresenius Kabi
Sessions Details

プロセスマイニングの世界は、次のステップに突入しています!Celonisの経営陣や業界リーダーから、プロセスマイニングの未来についてお話を伺います。

Program
製品デモ
CJD001
製品デモ - 無料で簡単!すぐ見える化!Celonis SNAP利用事例のご紹介
Takuya Sato
佐藤 拓也,
Partner Manager
Celonis株式会社
Sessions Details

Celonis Snapは、Celonis IBCが提供するプロセスマイニングのコア機能を、誰でもすぐに利用できる無料エディションです。小規模部門での利用や、トライアル、学習用途などユーザのニーズに応じた利用が可能です。こちらのセッションでは実務例を交え、Celonis Snapの利用方法をご紹介させて頂きます。

CJD002
製品デモ - データ準備編!データ投入から分析開始までを実機を交えてご紹介
Tsuyoshi Teraoka
寺岡 剛,
Solution Engineer
Celonis株式会社
Sessions Details

プロセスマイニングの分析でどのようなことができるか見えてきた一方、では実際にデータの投入から分析開始までどのような作業が必要になるか疑問に感じている方も多いと思います。Celonis製品がどのようにデータ投入から分析開始までをサポートしているかご紹介します。

Program
導入事例
CJC001
【導入事例】ABB - デジタルサプライチェーンを劇的に変える方法
Heymen Jensen
Heymen Jensen,
Group VP Advanced Process Analytics
ABB Global Business Services
Sessions Details

他の多国籍企業と同様に、ABBのサプライチェーンは、外部プロセスと企業間プロセスの包括的なネットワークで構成されています。ABBのサプライチェーンは、複数のERPやその他多くのビジネス上重要なシステムによって管理されています。Celonisの導入により、ABBは100カ国以上、2000以上の報告単位にまたがるエンドツーエンドのサプライチェーンを透明性を持って管理できるようになりました。

どのようにテクノロジーリーダーが組織の完全なデジタルツインを活用して、より効果的なオペレーションを通じて顧客サービスを向上させるために従来のレポーティングシステムから処方的な分析へと移行、すなわち過去から学んだことを分析して、日々の仕事の中で潜在的な問題や機会を従業員に知らせるための日常的なアラートの仕組みへと変えているかABBグローバルビジネスサービスの上級プロセス分析担当グループバイスプレジデントであるHeymen Jansen氏と共に学びましょう。

CJC002
【導入事例】BMW - プロセス・エクセレンスへのジェットコースターのようなジャーニーで学んだこと
Dr. Patrick Lechner
Dr. Patrick Lechner,
Product Owner for Process Mining and RPA
BMW
Sessions Details

BMWにとって、最適化されたプロセスは、エンジニアリングからアフターセールスまでバリューチェーン全体の成功の鍵を握っています。

BMWのプロセス・マイニングとRPAのプロダクト・オーナーであるPatrick Lechner博士は、この自動車メーカーがどのようにプロセス・マイニングを利用してコア・プロセスの品質と効率を向上させ、組織のデジタル・ツインを構築したのかを紹介しています。

CJC003
【導入事例】Deutsche Telekom (ドイツテレコム) - プロセスマイニングを利用してデータドリブン型企業になることで、どのように大きな価値を獲得したか
Peter Tasev
Peter Tasev,
Senior Vice President of Procure to Pay
Deutsche Telekom
Sessions Details

Deutsche Telekom Service Europeの調達担当副社長であるJoin Peter Tasev氏が、組織全体にCelonisを導入して大きな価値を得るためのベストプラクティスを紹介します。

Deutsche Telekomは、他の多くの組織と同様に、KPIの手作業での計算からデータドリブン型のプロセス改善まで、複雑な社内プロセスの課題に直面していました。Celonisを導入したことで、同社は調達から支払いまで(P2P)までのプロセスやその他のコアビジネスプロセスにおけるフリクションポイントを削減しながら、運用コストを大幅に削減することができました。

エンドツーエンドのKPIレポート機能を備えた150以上のユースケースを導入し、関連するすべてのビジネスユニットに1,500人以上のCelonisユーザーを導入した事例をご紹介します。

CJC004
【導入事例】Lufthansa CityLine(ルフトハンザ シティーライン) - 定刻出発で顧客満足度を高める
Philipp Grindemann
Philipp Grindemann,
Head of Business Development and Project Management
Lufthansa CityLine
Sessions Details

航空会社の業務全体は、複雑でグローバルなプロセスによって特徴づけられています。Lufthansa CityLineは、CelonisのデジタルツインをベースにPROMOTE(PROcess Mining for OperaTional Excellence)イニシアチブを構築し、時間厳守を向上させ、社内の効率を高めるための改善を実現しました。

Lufthansa CityLineの事業開発・プロジェクト管理責任者である Philipp Grindemann氏が、高レベルの組織設定からアジャイルなワークフロー、継続的な変革、持続可能性への取り組みに至るまでのPROMOTEの道のりを語ります。

Program
パートナープログラム
CJP001
Celonis パートナープログラムのご紹介
Takuya Sato
佐藤 拓也,
Partner Manager
Celonis株式会社
Sessions Details

Celonisは幅広いジャンルのパートナー企業との協業によりエコシステムを築いてまいりました。本セッションではCelonisのパートナープログラムにご関心を頂いている方々を対象に、Celonisによるエコシステムの価値やプログラムをご紹介させて頂きます。

Celosphere 2020 Japan お申込み

視聴方法は別途メールでお知らせいたします。

申込みが完了しました。

Please fill in all the fields