Close

Celosphere Japan 2020 配布資料

Celosphere Japan 2020 をご視聴いただきありがとうございました。
各講演で使用しました資料は下記よりダウンロード可能です。

CelosphereJapan keynote
CJK002【基調講演】プロセスマイニングとは何か?なぜCelonisか?
More information

Celonisの主要サービス機能についてデモを用いて初心者の方にもわかりやすくご説明いたします。また、過去1年の間に大きく進化してきた日本におけるプロセスマイニングの現状を振り返るとともに、なぜ日本企業にとってプロセスマイニングが有効なのか、超えるべき課題は何かについてご説明します。

CelosphereJapan CelonisSnap
CJD001 製品デモ - 無料で簡単!すぐ見える化!Celonis SNAP利用事例のご紹介
More information

Celonis Snapは、Celonis IBCが提供するプロセスマイニングのコア機能を、誰でもすぐに利用できる無料エディションです。小規模部門での利用や、トライアル、学習用途などユーザのニーズに応じた利用が可能です。こちらのセッションでは実務例を交え、Celonis Snapの利用方法をご紹介させて頂きます。

CelosphereJapan DataPreparation
CJD002 製品デモ - データ準備編!データ投入から分析開始までを実機を交えてご紹介
More information

プロセスマイニングの分析でどのようなことができるか見えてきた一方、では実際にデータの投入から分析開始までどのような作業が必要になるか疑問に感じている方も多いと思います。Celonis製品がどのようにデータ投入から分析開始までをサポートしているかご紹介します。

CelosphereJapan ABB
CJC001【導入事例】ABB - デジタルサプライチェーンを劇的に変える方法
More information

他の多国籍企業と同様に、ABBのサプライチェーンは、外部プロセスと企業間プロセスの包括的なネットワークで構成されています。ABBのサプライチェーンは、複数のERPやその他多くのビジネス上重要なシステムによって管理されています。Celonisの導入により、ABBは100カ国以上、2000以上の報告単位にまたがるエンドツーエンドのサプライチェーンを透明性を持って管理できるようになりました。
どのようにテクノロジーリーダーが組織の完全なデジタルツインを活用して、より効果的なオペレーションを通じて顧客サービスを向上させるために従来のレポーティングシステムから処方的な分析へと移行、すなわち過去から学んだことを分析して、日々の仕事の中で潜在的な問題や機会を従業員に知らせるための日常的なアラートの仕組みへと変えているかABBグローバルビジネスサービスの上級プロセス分析担当グループバイスプレジデントであるHeymen Jansen氏と共に学びましょう。

CelosphereJapan BMW
CJC002【導入事例】BMW - プロセス・エクセレンスへのジェットコースターのようなジャーニーで学んだこと
More information

BMWにとって、最適化されたプロセスは、エンジニアリングからアフターセールスまでバリューチェーン全体の成功の鍵を握っています。
BMWのプロセス・マイニングとRPAのプロダクト・オーナーであるPatrick Lechner博士は、この自動車メーカーがどのようにプロセス・マイニングを利用してコア・プロセスの品質と効率を向上させ、組織のデジタル・ツインを構築したのかを紹介しています。

CelosphereJapan DeutscheTelekom
CJC003【導入事例】Deutsche Telekom (ドイツテレコム) - プロセスマイニングを利用してデータドリブン型企業になることで、どのように大きな価値を獲得したか
More information

Deutsche Telekom Service Europeの調達担当副社長であるJoin Peter Tasev氏が、組織全体にCelonisを導入して大きな価値を得るためのベストプラクティスを紹介します。
Deutsche Telekomは、他の多くの組織と同様に、KPIの手作業での計算からデータドリブン型のプロセス改善まで、複雑な社内プロセスの課題に直面していました。Celonisを導入したことで、同社は調達から支払いまで(P2P)までのプロセスやその他のコアビジネスプロセスにおけるフリクションポイントを削減しながら、運用コストを大幅に削減することができました。
エンドツーエンドのKPIレポート機能を備えた150以上のユースケースを導入し、関連するすべてのビジネスユニットに1,500人以上のCelonisユーザーを導入した事例をご紹介します。

CelosphereJapan Lufthansa
CJC004【導入事例】Lufthansa CityLine(ルフトハンザ シティーライン) - 定刻出発で顧客満足度を高める
More information

航空会社の業務全体は、複雑でグローバルなプロセスによって特徴づけられています。Lufthansa CityLineは、CelonisのデジタルツインをベースにPROMOTE(PROcess Mining for OperaTional Excellence)イニシアチブを構築し、時間厳守を向上させ、社内の効率を高めるための改善を実現しました。
Lufthansa CityLineの事業開発・プロジェクト管理責任者である Philipp Grindemann氏が、高レベルの組織設定からアジャイルなワークフロー、継続的な変革、持続可能性への取り組みに至るまでのPROMOTEの道のりを語ります。

CelosphereJapan Partner
CJP001 Celonis パートナープログラムのご紹介
More information

aaaCelonisは幅広いジャンルのパートナー企業との協業によりエコシステムを築いてまいりました。本セッションではCelonisのパートナープログラムにご関心を頂いている方々を対象に、Celonisによるエコシステムの価値やプログラムをご紹介させて頂きます。