Close
Volkswagen Factory

VWインダストリアルクラウド支援を機に、Celonisは自動車産業全体にプロセス最適化の高付加価値を提供できるようになる

TOPICS一覧に戻る

2021.06.18

フォルクスワーゲンの挑戦的な試みが、自動車業界の未来の姿を垣間見せてくれました。VWはインダストリアルクラウドの導入により、生産チェーン全体を最適化することが可能となるでしょう。Celonisはそこで重要な役割を果たしています。

自動車業界では、組立ラインを常に最適な速度で稼働させることは鉄則であり、自動車業界の第一級サプライヤーであってもラインの減速や停止の原因となった場合、メーカーから罰金を科されることもあります。

また、1913年にヘンリー・フォードが可動式組立ラインを開発して以来、自動車メーカーは、ラインの停止によって貴重な生産時間が失われることは収益の損失に直結し、決して取り戻すことができないものであると認識してきました。ラインにボトルネックが発生することは生産量の減少を意味し、究極的には最終損益にマイナスの影響を与えます。

フォルクスワーゲングループは、この状況を打開するための新しい方法を模索しています。VWは世界最大級の自動車メーカーであり、世界中の合計124の工場で年間1100万台の自動車を生産するためには、1日あたり約2億個の部品を必要としています。そして、今日の消費者は、幅広いオプション、カラーの組み合わせ、装備レベルでパーソナライズされた車を注文できることを期待しているため、その複雑さには目を見張るものがあります。このことはCelonisがプロセスを最適化するための膨大な数の機会があることを意味しています。

自動車のサプライチェーン全体を対象としたエンドツーエンドのエコシステム

VWインダストリアルクラウドは、OEM(フォルクスワーゲングループ)やサプライヤーを加えたシームレスなエンドツーエンドのエコシステムを構築することを目的としており、生産に関連するすべてのデータが保存されているAWSのクラウド上で稼働しています。クラウド上での稼働を開始すると、サプライヤーはこのクラウドを介してのみ注文を受け、在庫の確認ができるようになります。

フォルクスワーゲンは、業界をリードするパートナー達と協力して、デジタル生産とロジスティクスのための未来のエコシステムを構築したい、現行の断片化されたサプライチェーンを統合化されたものにしたいと考えています。これは先駆的なコンセプトであり、Celonisがそのテクノロジーパートナーのなかの1社になれたことを嬉しく思います。

しかし、エコシステムを導入したからといって、自動的に生産性が向上するわけではありません。そこでCelonisの出番です。

昨年、VWグループとCelonisが協業を開始したのは、プレミアムブランドであるVWグループから、生産速度の低下と毎日の生産台数の減少を招いているボトルネックへの対応を相談されたのがきっかけでした。VWではこの問題を解決するためにさまざまな試みを行ったにもかかわらず、ボトルネックはなかなか解消されず、生産台数の増加には至りませんでした。

Celonisが問題の根本原因に迫る

問題は、俎上に上がった工場で減速の根本原因を正確に特定できていないことでした。総合的なパフォーマンスの向上を支援するのはCelonisが得意とするところです。私たちはまず、生産工程の重要な部分のレプリカ(デジタルツイン)を作成しました。Celonisはプロセスの中でパフォーマンスの低い部分に素早くスポットライトを当て、工場関係者が対策を講じることを可能にしました。

Celonisは、VWインダストリアルクラウド上で最初に利用可能となったアプリケーション提供ソフトウェア企業11社のうちの1社となりました。これは、VWとそのパートナー企業が生産プロセスを最適化するためのプロセスマイニング機能を、購買物流、生産プロセス計画、そして、部品製造、プレス加工、塗装工程、組立工程など全製造工程サイクルで利用できるようになったことを意味しています。さらに、品質保証管理や出荷物流にも適用できます。

自動車産業の将来に向けた青写真

VWのインダストリアルクラウドは先駆的な試みであり、自動車業界全体の将来に向けた青写真となる可能性があります。さしあたっての目標は、世界中のフォルクスワーゲンの全工場とグローバルなサプライチェーンを相互接続し、システムと工場間のデータ交換を容易にすることです。

Celonisは自動車業界のサプライチェーン全体に高付加価値をもたらす、またと無い機会を得ました。VWインダストリアルクラウドのすべてのメンバーは、プロセスのボトルネックがビジネス上危機的な問題になる前に、Celonisを活用することで、問題個所を特定し、解決することができます。Celonisは自動車業界サプライヤーのプロセスを最適化することを通じて、生産ラインが最も効率的に稼働するよう支援できるようになりました。これにより、サプライヤーとVWとの間でデータを共有できるようになり、VWの自動車製造サプライチェーン全体に莫大な価値をもたらしています。

また、これはVWのOEM先で、生産工程の潜在的ボトルネックを特定し解決することを担当している例外処理チームのメンバーにとっても、その作業をより容易なものにしています。自動車産業のサプライチェーンのエコシステムに参加しようとするプロバイダーにとって、そこに参加するのは時間と手間のかかる複雑なプロセスです。Celonisはサプライヤーの皆様に、VWグループをはじめとする大規模な自動車サプライチェーンのオフィシャルサプライヤーとしての資格を得るための努力が無駄にならないよう、サプライチェーンのほんの小さな欠陥がドミノ倒しの様に製造プロセス全体に広がり大問題に発展することの無いよう、安心感を提供することを目指しています。

消費者にとっては、生産工場が、無計画に停止することなく最適な状態で稼働することにより、発注した自動車の納入までの長い待ち時間が短縮されることを意味します。

Celonisが、エンドツーエンドのプロセスで発生する可能性のある不具合を発見し、修正する方法について、詳細をお知りになりたい方は、是非お問い合わせください。

TOPICS一覧に戻る