Close
ニュース一覧に戻る

2021.4.27

Celonisは、企業の非効率性を数十億ドル規模で解消するための新しいExecution Managementイノベーションを発表

(本リリースは 2021年4月13日に発表されたリリースの抄訳をベースにしていますhttps://www.celonis.com/press/celonis-launches-new-execution-management-innovations-to-eliminate-billions-in-corporate-inefficiencies

[米国ニューヨーク州、独ミュンヘン - 2021年4月13日(現地時間)発] — Execution Management(業務実行管理)のグローバルリーダーであるCelonisは本日、企業の非効率性を数十億ドル規模で解消することを目的とした、新しいExecution Appsとプラットフォームの強化を発表しました。

Celonisの共同CEO兼共同創業者であるAlex Rinkeは、次のように述べています。「長年にわたってプロセスの改善に取り組んできた私たちは、すべてのプロセスデータを利用して、リアルタイムでインテリジェントな業務実行を促進する方法を見つけ出しました。すべてのアクションにデータを取り入れ活用している企業は、何十億ドルもの価値に相当する社内業務上の非効率性を排除し、より良い顧客体験を提供し、リソースを抑制します。このような企業は、もう誰にも成長を止められません。」

世界中の企業がCelonisを使って目覚ましい結果を報告しています。

  • Splunkは、契約総額(TCV)が2億5000万ドルに相当する案件の収益と契約に関する意思決定を最適化し、Celonisを使った新規案件でトップラインの収益を上げることができました。

  • 世界最大級の米国の医療機器メーカーは、Celonisシステムをはじめとするリーン技術やテクノロジーを活用することで、フリーキャッシュフローを前年比で13億ドル改善しました。

  • 世界トップ20の銀行の一つは、プロセスエンジニアリングで、わずか40のプロセスから2022年までに6,000万ユーロ以上のコスト効率化を実現することを目標にして、Celonisと提携したと報告しています。

  • Fortune 1000の産業機械メーカーは、Celonisと提携してプロセスマイニングを適用し、無駄を特定して排除することで、2020年には1,100万ドル、2021年には1,400万ドルの削減を目標にするなど、利益率を大幅に向上させたと報告しています。

Celonisはこのほど、「2021 State of Business Execution Benchmark Report」を発表し、データとインテリジェンスをビジネスの業務実行に適用することで実現する財務上のメリットを検証しました。このベンチマークレポートによると、データに基づいて業務を実行することで、売上高50億ドルの平均的な企業では、5億6700万ドル分の運転資金余剰と1億500万ドルのコスト削減が可能になると報告しています。

Celonis Execution Managementプラットフォームでプロセスデータを有効活用

Celonis Execution Managementプラットフォームは、リアルタイムのデータ取り込み、プロセスマイニングとタスクマイニング、計画とシミュレーション、プロセスのビジュアル化と日次の管理、アクションフローなど、ビジネスの業務実行のあらゆる面で力を発揮します。

Celonisは、より多くのデータを活用し、より多くのインテリジェンスを適用し、より多くの自動化されたアクションを実行したいというお客様からの要望の高まりに応えるため、Execution Managementプラットフォームに主要な新機能を追加しました。特徴は以下の通りです。

  • プロセスデータへのアクセスを拡大:Snowflake、Coupa、Salesforce Platform Eventsからの新しいリアルタイムおよびストリーミングデータソースのデータ取り込みを拡張し、新しいローコードエクストラクタを使って、あらゆるAPIベースのシステムからデータを取り込むことができます。

  • より深いプロセスインテリジェンス:機械学習ベースの新しいプロセスシミュレーターにより、プロセスパスの変更がビジネス指標にどのような影響を与えるかを計画・予測することができます。重複した請求書をインテリジェントに識別し、フラグを立て、排除する: Rossum社の新しいAI対応の光学式文字認識技術(OCR)を使用します。

  • 自動化とアクションフローの拡充:  昨年買収した、Web連携による自動化で世界最先端であるIntegromatにあらかじめ組み込まれた1,000以上の自動化と10,000以上の業務実行アクションにより、実質的に無制限の自動化を実現します。Workday、DocuSign、Coupaなどの主要なクラウドプラットフォームや、オンプレミスシステムとの接続により、業務実行を妨げるすべての障壁を取り除きます。

CelonisのExecution Appsで利益機会を獲得

Celonis Execution Appsは、ビジネスユーザーがデータとインテリジェンスを活用して、販売、出荷、回収、購入、支払いを行う際に、基盤となるトランザクションシステムを交換したり変更したりする必要がありません。新しいCelonis Execution Appsは、以下のようなすべての中核的なビジネス機能に対応するアプリケーションスイートです。

  • Celonis Order Managementは、企業が注文処理やサプライチェーンの複雑さを克服し、コストを削減しながら期日通りで納品できるよう支援します。このアプリは、機械学習による配達可能性の予測を用いて、注文ミスを積極的に修正し、アラートします。モジュールには、オンタイムデリバリーオーケストレーションやタッチレスオーダープロセッシングが含まれます。

  • Celonis Inventory Managementは、在庫を最適化するために不必要で余分なステップを取り除きます。モジュールには、自動化されたマスターデータの修正、リアルタイムの在庫監視と管理、実績ベースの材料の優先順位付け、予測の最適化などが含まれます。

  • Celonis Procurement Managementは、適切な価格と条件で購入し、総支出を削減し、最適な発注自動化率を達成することで、調達のミスや障害を排除します。モジュールには、自動化された戦術的購入、インテリジェントサプライヤーガバナンス、購買請求書の最適化などがあります。

Zalando SEのプロキュアメント・エクセレンス部門の責任者であるAlejandro Basterrechea氏は、次のように述べています。「Celonis Procurement Execution Appは、データ主導の調達組織、インサイトの中心的なハブとなり、組織全体の副操縦士となるというビジョンを実現するのに役立っています。」

世界的な家電メーカーであるRATIONAL AGにとって、Order Management Execution Appは日々の業務の中核をなすものとなっています。同社のグローバルカスタマーオペレーションディレクターのMartina Biegler氏は、「日々の業務に必要なものはすべて揃っていて、取引システムにサインインする必要もなくなりました。Celonis Execution Management Systemは、私たちのデジタルトランスフォーメーションを加速させてくれます」と、語ります。

これらのCelonis製品のアップデートやリリースはすべて、4月13日から15日までオンラインで開催される「Celosphere 2021」カンファレンスで紹介されます(現在はオンデマンド配信中)。今年のイベントには、15,000人を超えるプロセスマイニングの愛好家やExecution Managementの専門家が参加する予定です。

Celonis Execution Management プラットフォームとExecution Appsの詳細については、こちらをご覧ください。

Celonis 2021のハイライトを日本語でお届けするCelosphere Japan 2021が5月27日(木)に開催されます。是非こちらからご登録ください。

Celonisについて

Celonisは、すべての企業がプロセスマイニング技術を使うことで、既存システムに手を加えることなくデータを連携させて業務オペレーション効率(Execution Capacity)を最大化させることができると信じています。市場をリードするプロセスマイニングエンジンを搭載した「Celonis EMS」は、Celonis Execution Instruments、Celonis Execution Apps、Celonis Studio、プラットフォーム機能のセットを提供します。CelonisのEMS製品は、分析から戦略・計画、管理、アクション、自動化に至るまで、業務実行管理のあらゆる側面を支援します。

Celonisは、Asea Brown Boveri(アセア・ブラウン・ボベリ)、AstraZeneca(アストラゼネカ)、Bosch(ボッシュ)、Coca Cola(コカコーラ)、Citibank(シティバンク)、Dell(デル)、GSK(グラクソ・スミスクライン)、John Deere(ジョン ディア)、L'Oreal(ロレアル)、Siemens(シーメンス)、Uber(ウーバー)、Vodafone(ボーダフォン)、Whirlpool(ワールプール)など、数千社のお客様にご利用いただいています。Celonisはドイツミュンヘンと米国ニューヨークに本社を置き、世界15拠点でオフィスを展開しています。

本件に関するお問い合わせ:
Celonis株式会社 マーケティング担当
氏名:土方三千代
URL:www.celonis.com/JP/
電話番号:03-6841-4143
Email:marketing-japan@celonis.com

ニュース一覧に戻る