Close
Evolving Role of the CFO

2021年以降、進化するCFOの役割

TOPICS一覧に戻る

2021.05.28

ビジネスの世界では、時とともに役割が変化していくのは当然のことです。戦略、市場の状況、顧客の要求が変化すれば、企業もそれに合わせて変化しなければならず、チームやリーダーには必ず新しい責任(あるいは全く新しい役割)が生じます。

しかし、最近のCFOほど、その変化が爆発的で顕著なものはありません。わずか数年の間に、CFOの役割は、単に「数字を扱う人」という、それ自体が決して単純ではない役割から、デジタル変革、人材育成、企業革新の重要な推進役へと進化しました。

米マッキンゼーアンドカンパニー(McKinsey & Company)が2018年に実施したグローバルCFO調査によると、前回の調査から2年間で、CFOが報告を受ける部門の数は平均50%増加し、CFOがデジタル活動を監督していると答えた企業の割合は2倍になっていました。

今日のCFOにとっては、やるべきことが増え、バランスをとらなければならず、責任も重くなります。しかし、その責任により大きな力と機会を得ることになります。

現代のCFOは、全社的なテクノロジーや人材戦略から運転資本の改善に至るまで、ビジネスに持続的かつ広範囲な変化をもたらすことができる、かつてないほど有利な立場にあります。ただし、それはこれらの新たな課題に立ち向かい、効果的に対応するために必要な能力を開発することができればの話です。

現代のCFOの特徴

もし、CFOが単なる「数字の人」ではなく、財源の守護者でもないとしたら、彼らは一体何者なのでしょうか?

もちろん、その答えはひとつではありません。現代のCFOは

  • これまで以上に人とプロセスに寄り添う: 新型コロナによるパンデミックが起こる前から、CFOはチームとの距離を縮めており、人材戦略、人材育成、チーム作りにおいて、より積極的な役割を果たしていました。パンデミックは、この変化を大きく加速させました。多くのCFOが、2020年に直面した最大の課題は、周囲の状況が変化する中で、人材やチームを軌道に乗せるために必要なスキルの開発であったと報告しています。

  • チーフトランスフォーメーション・オフィサー: CFOは、変革を実現するために必要なリソースの管理者として、重要な変革プロジェクトにおいて常に役割を担ってきました。しかし今日では、戦略の策定からパフォーマンスの監視に至るまで、変革のプロセスの全行程において重要な役割を担っています。マッキンゼーアンドカンパニーの最新のCFO調査では、CFOの44%が、変革のリーダーが自分の直属の部下であると回答しており、また、CFOの半数以上が、変革戦略の策定に積極的に関わったことがあると答えています。

  • チーフパフォーマンスオフィサー: 上記と密接に関連しますが、CFOの仕事は、変革プロジェクトを完了するだけでは終わりません。今日では、変革の取り組みのパフォーマンスを測定するだけでなく、財務全体のパフォーマンスとリスク管理を維持する責任がますます大きくなっています。

  • 依然として「数字の人」であることに変わりはありません: これらの新しい責任は、CFOの中核的な役割に取って代わるものではなく、その上に追加されただけです。昨日までCFOがしなければならなかったことは、今日もしなければなりませんが、時間とリソースが大幅に不足しています。

CFOの成功を再定義する5つの能力

このような新しい責任と、有能なCFOであることの新しい定義には、新しい能力が必要です。求められていることに応え、他の戦略的変革者の中で地位を確立するために、CFOは成長する必要があります。

何事にも疑問を持つマインドセット

今日のCFOは、プロセス、ソフトウェア、そして利用可能なツールセットを常に見直す必要があります。そのためには、変化を素直に受け入れ、適切な質問をして現在の業務を再構築するという正しい考え方、そしてどこを改善すればよいかを正確に把握し見極める力―この2つのマインドセットが必要です。

連続的再予測のアプローチ

新型コロナの大流行により、ビジネスの状況は一瞬にして変化することが明らかになりました。また、月末や四半期末だけでなく、はるかに頻繁に情報が必要になることもあります。CFOがその洞察を得るためには、定型的な予測から脱却し、常に新しい質問を投げかけ、状況の変化に応じてその場で再予測できるような、よりアジャイルなアプローチを採用する必要があります。その結果、変化に対して積極的なアプローチを取り、新たなチャンスをつかむために素早く行動することができます。

進化する役割を支える強力な技術力

これまで述べてきたように、CFOはテクノロジーを使いこなし、テクノロジーに関する意思決定において、より戦略的な役割を果たすことを求められています。多くの人にとって、これは大きな変化であり、多くの新しい専門知識を必要とします。しかし、テクノロジーを使いこなすことができれば、新たに再定義された役割において、テクノロジーが最大の資産となる可能性があります。財務やその他の部門のパフォーマンスを制限している根本的なプロセスの問題を発見するのに役立つ本格的なプロセスマイニングツールから、日常的な財務上の意思決定を処理するための自動化まで、CFOが受け入れる準備ができていれば、非常に幅広いエキサイティングな機能が提供されています。

優れたリスニング能力

聞くことは、ビジネスリーダーにとって重要なスキルです。しかし、今日のCFOにとって、それはかつてないほど重要なことです。今日、CFOの任務は、チームに力を与え、チームが最高の仕事をするために必要なものをすべて提供することです。そのためには、チームが直面している課題に耳を傾ける姿勢が必要です。新しいツールの要求に応えるだけでなく、チームと密接に協力して、チームの効果を制限する摩擦や非効率のポイントを発見しなければなりません。

ビジネス全体への目配り

CFOが戦略的変革の効果的な推進者となるためには、財務の枠を超えて、ビジネス全体の変化を把握する必要があります。企業が成功するために何を必要としているかを完全に把握し、理解して初めて、CFOは適切なテクノロジーを用いて、適切な方法で、適切な変革を行うことができるのです。

あなたの役割は変化しています。でも、どうするかはあなた次第です。

これらの変化は、CFOが組織の中でどのように活動するかに大きな変化をもたらしています。しかし、この変化は、単に適応しなければならないような大変な変化ではなく、あらゆる企業のCFOにとって、自分自身を再構築し、ビジネスが必要とする戦略的な変化の担い手となるチャンスなのです。

それがどのようなものであるかは、すべてあなた次第です。従来のリスク回避型のCFOから脱却して、企業のイノベーションを実現するために、より積極的なアプローチをとるのか。また、新しいデジタル機能を活用して、財務以外の分野にも手を広げ、パンデミックからの回復期間中に運転資金を改善するために、企業全体で変革を起こすこともできるでしょう。

あなたが何を達成したいのか、あなたの会社がどのような現代的なCFOを必要としているのかに関わらず、多くのことが変化している今、あなたのやり方で自分自身を改革する絶好の機会です。適切なツールと能力、そして決定的に重要なビジョンを味方につければ、財務をはじめとする分野で持続的で価値ある変化を起こすことができます。

ビジネスプロセスの理解を深め、可視化し、パフォーマンスを向上させる強力な機会を発見するために、Celonisがどのように支援できるかについては、「Execution Applications」をご覧ください

TOPICS一覧に戻る